So-net無料ブログ作成

せめて1年は保って [ミケのおすすめのもの・ラヴ]

いや今日はまったくおすすめではないのです。

ミケは学生時代はCanonのWonderBJを使っていました。
突然何の話かというと、プリンターなんですけどね。
結婚して引っ越した時にPC環境一切合財変わったんですが、その時初めてEPSONを買ったんです。理由は単に松浦亜弥が好きだったからで。機種はたぶんPM-G800だったと思う。
そしたらこれがスグ壊れた。排紙がうまくいかなくなったんです。絶対ナナメに出てくる。そして必ず汚れている。
折しも年末で、年賀状を印刷しないと間に合わないとかいうギリギリのところだったんで、さっさと新しいのを買いに行きました。
今度は同じEPSONのPM-G820っていうのを買いました。今思えばそれがバカだった…。

壊れたんです。ええ。今さっき。

続きを読む


トラックバック(0) 

GⅠ級神戸新聞杯 [うまっこ]

武騎手の日記9月26日の記事に「しびれました」とありますが、テレビで観てたってしびれたんだから、そりゃ乗ってる人はそうだろうなぁ。

いわずもがな、ディープインパクトのことですが。

もともとおうまさんが好きなミケですが、彼が走ると感動して泣きます。まったく何なのかねあの馬は。武さんは「英雄」と呼んでいますが、なんかわかる気がする。アイドルぢゃあナイですよね。スターでもいいんだけど、なんかもっとしっくりくる言葉はないかと探したときに、「英雄」といわれると納得しちゃいます。
これで6戦6勝。すべて1番人気。

日本競馬界の至宝といえば、大種牡馬ノーザンテーストですが、そういう偉大な馬たちが、先人がいてくれて、更に良い馬を作ろうと日々努力している人々がいて、みんなの力で作り上げた結晶が競馬場で走っているわけです。どの子もかけがえのない宝です。
ディープは間違いなく、史上に名を残す偉大な名馬でしょう。日本競馬界にまた一つ至宝が生まれたことが嬉しいです。

競馬に絶対はありません。
次は三冠最長、そして最も強い馬が勝つといわれる京都3000m菊花賞です。
皐月賞2着ダービー3着のシックスセンス(2着)や、復活の兆しを見せた華麗なる薔薇の一族・ローゼンクロイツ(3着)、誰が勝ってもおかしくない。

それでもみんな観たいんですよね。
無敗の三冠馬。
1984年にあの皇帝・シンボリルドルフが達成しています。ルドルフは菊花賞の前哨戦がセントライト記念でしたが、それで7戦7勝だったんですね。ディープより1つ多く走っていた。ルドルフとディープと、どっちが偉いってこともないと思うけど、(どっちも偉い)なんせ21年振りですからね。21年もの長い間、毎年莫大な数のサラブレッドが送り出されているのに誰にもできなかったんですから。改めてルドルフの偉大さを思い知ります。ただ、皇帝はなぜか、4戦目の弥生賞で2番人気になってるんですよね。全部1番人気で全勝してる三冠馬っていなかったと思うんですが、ディープインパクトには是非そうなってほしいな。


トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2005・よさこいを振り返る [日々。]

放置ですみません。

は~。なんか忙しかった~。
ラヴログさんも重たくって、更新しづらいし・・・。
もう1ヶ月経とうとしていますが、よさこいを振り返るぞ、と。

今回は11日だけ観に行けました。帯屋町のアーケード、はりまや橋商店街、菜園場、愛宕で観ました。小さいときは愛宕に住んでいたので1日中愛宕に座り込んでじ~っと観ていましたが、大人になってからはどこいこサービスの便利さも手伝って、観たいチームを追いかけて移動することも多くなってきましたね。そうやって観てると各チームの移動と当たったり、祭りの日の日常みたいなものも感じられて面白いです。「鳴子振り回して踊りゃよさこい」ってもんじゃねえんだよぉぉ!(突然キレる)

印象に残ったのは、ほにや、無国籍、おきゃく屋かな。っていうか1ヶ月もするとだんだん忘れてきちゃうんだけど・・・。

続きを読む


トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。